豊富なマテリアルから
最適な素材を選択できます。

素材technology

豊富なマテリアルから
最適な素材を選択できます。

PMMA


名称

PMMA(アクリル)
ポリメタクリル酸メチル樹脂

PMMAの特徴

《PMMAの長所》
ガラスよりも透明度が高く、耐候性、耐薬品性、光学特性に優れ、低コストです。
熱加工や成形が容易で電気的特性もあります。
接着・曲げ・溶接にも適しております。

《使用・加工の際の注意点》
摩擦、衝撃に弱く、非常に欠けやすいです。
耐熱性が低く、見えないひび割れ(クラック)が生じやすいです。

外観

透明

用途

レンズ、計器の窓、風防硝子、医療用品、美術品、看板
照明用、ディスプレー、広告、装飾、雑貨

取り扱いメーカー

三菱ケミカル株式会社
旭化成株式会社
株式会社クラレ
住友化学工業株式会社
カナセ工業株式会社

特性

比重 1.16
耐熱温度 -40~90℃
電気特性 絶縁
寸法安定性
耐摩耗性
耐衝撃性
すべり特性

加工事例

PMMA アクリル
素材のワンポイント講座

素材のワンポイント講座へ

提案事例PMMA アクリルに関連する提案事例をまとめました

静電アクリル板の接着

機械カバーとしてアクリルカバーを使用されていたのですが、静電気で埃がよく付着していました。
そこで静電アクリル板に変更する方法を考えました。
しかし、静電板は表面に静電防止膜が施されているので接着が弱くなります。
不安要素を取り除く為、接着面にブラスト処理を行い接着することで問題を解決しました。
導入後掃除が楽になったと喜んで頂けました。

提案事例一覧へ