湯本電機の先輩社員を
紹介します。

募集要項を読んで
エントリーする
ENTRY
募集要項を読んで
エントリーする
ENTRY

採用情報recruit

湯本電機の先輩社員を
紹介します。

スタッフ紹介先輩社員のインタビューです


そのプログラムならここに入ってます。

製造部T.I.

YUMOTO'S SEVEN
湯本電機への入社の「決め手」は何ですか?

ものづくりに携わりたくて就職活動をしており、湯本電機の面接時に専務が将来のビジョンについてとても熱心に語ってくださり感銘を受けました。
自分も高水準な製品を作れるような技術者になって、会社と共に自身も成長していければと思い入社を決めました。

仕事でのやりがいは何ですか?

数多くのお客様から注文をいただいているので作製する製品が毎日異なり、飽きる事がありません。
難しい加工や、どう加工していけばいいのか分からないものを完成させることができた時は嬉しいですし、そしてさらに、現状に満足せずもっと上手くできないか工夫していくことにやりがいを感じます。

湯本電機に入社して「成長した」と思うのはどんな時ですか?

自分の作業だけでは仕事は完結しません。
後の加工をする人が、やり易くなるためにはどうすればいいか考えながら仕事をすることで、細かい配慮ができるようになったと思います。

インタビュー写真
湯本電機の好きなところはどこですか?

相談しやすい先輩たちが多い。
社員の意見が反映されやすく、自分たちの働く環境を自分たちで考えて変えていける。
参考書の購入やセミナーへの参加費など会社が負担してくれる。

湯本電機を一言で表現すると何ですか?

成長できる職場。

湯本電機への入社希望者へのアドバイスやメッセージをお願いします。

上司や先輩方が丁寧に指導してくださるので、切削について何の知識もなかった私でも出来る仕事が増えてきました。
最近では自分で方法を考えて加工を進めていけるよう、ある程度自由にやらせていただいているので、どうすればより精度が高く、より早く、より綺麗に製品を完成させることができるか考えながら取り組んでいます。

自分で考えた方法が上手くいった時は達成感があるし、失敗した時はそれを次に活かそうと考えるので成長に繋がります。
自分のやる気次第でどんどん成長していける職場だと思うので一緒に頑張りましょう。

インタビュー写真
湯本電機専務より一言

その手先には神が宿るのか器用とは彼のためにある言葉。
常に冷静沈着に物事の絶対真理を追求しております。
明晰な頭脳から出された司令で、手先も加工機も究極の精密マシーンと化します。
若き技術の求道者。将来が楽しみな逸材です。

湯本専務

製造部の一日製造部の一日のスケジュールです


打ち合わせの様子

8:30 打ち合わせ

朝礼後、今日1日の仕事や加工方法など上司と確認し、段取りや仕事の流れを把握しておきます。

加工開始

8:40 加工開始

実際に機械を動かして加工を進めていきます。
笑顔を忘れず、安全第一かつスピーディーにこなします。

お昼休みの様子

12:00 お昼休み

愛妻弁当を食べてひと休み。
現場の人はお弁当持参の人が多いです。

昼礼の様子

13:00 昼礼

午前の作業の進捗報告、午後の工程や納期などを確認して作業を開始します。
しっかり現状を把握することでスムーズに仕事を進めることができます。

退社の様子

17:30 退社

掃除をして着替えて退社です。
明日も頑張ります!

スタッフ紹介一覧先輩社員のインタビューです