お客様が求めておられる機能、品質を
実現するための様々な提案をさせて頂きます。

提案事例 proposed case

お客様が求めておられる機能、品質を
実現するための様々な提案をさせて頂きます。

最適加工法提案まずは当社までお気軽にご相談ください

最適加工法提案

樹脂加工においては、一般に射出成型などをイメージされることが多く、金型を必要としない切削加工については、あまりご理解いただけていないようです。

樹脂切削加工やプラスチック切削加工について、加工として可能な内容を十分に把握したうえで、加工を行うことが出来れば、実に多様な可能性があります。

湯本電機では、樹脂切削加工やプラスチック切削加工の豊富な実績と経験を活かして、お客様の必要とされる部品をトラブルなく納品するための、事前の加工方法についてのご提案を行います。

それぞれの要求条件や素材特性に合わせた最適の加工方法をご提案いたします。

提案事例湯本電機のソリューション


特殊治具製作で解決の事例 樹脂素材が肉厚な為、成型ではヒケが発生してしまい、精度が出ずに困っているというご相談を頂きました。 シンプルな形状であったため、成型ではなく特殊治具を製作しての切削加工を提案させて頂きました。 […]

構造変更で解決の事例 テフロンコーティングをしている搬送架台を採用しておられたお客様が、コーティングを長持ちさせることで、 搬送架台としての機能を維持し、搬送効率を良くする方法を考えておられました。 まずコーティングがど […]

今までアルミで治具を製作されていましたが、治具に非粘着性が欲しいという理由により、テフロンで治具を作って欲しいというご要望を頂きました。 当然弊社でテフロンで加工する事も可能でしたが、価格帯から見てテフロン材はアルミ材の […]

静電アクリル板の接着

最適加工法提案

機械カバーとしてアクリルカバーを使用されていたのですが、静電気で埃がよく付着していました。 そこで静電アクリル板に変更する方法を考えました。 しかし、静電板は表面に静電防止膜が施されているので接着が弱くなります。 不安要 […]

POMの加工方法

最適加工法提案

POM加工品でφ120×460Lの依頼を頂きましたが、全長が長く、径も大きいので、二分割出来ないかと考え、用途を確認しました。 すると、二分割しても問題無さそう(電線が通るだけ)でしたので、φ120×260+φ120×2 […]