お客様が求めておられる機能、品質を
実現するための様々な提案をさせて頂きます。

提案事例 proposed case

お客様が求めておられる機能、品質を
実現するための様々な提案をさせて頂きます。

素材選定提案まずは当社までお気軽にご相談ください

お客様が必要とされる用途やシーンに合わせて、樹脂部品に求めれる機能や特性は様々に異なります。多くの場合、複数の機能や特性が必要になりますが、そのなかでも最も重視する機能や、設置条件などによりどうしても外せない機能があるはずです。

まずは、必須条件となる特性を特定してから、付随条件としてよりベターな素材を選択されることをおすすめいたします。

なお、湯本電機では、厳しい条件をクリアするための豊富なノウハウがありますので、お客様ご自身で素材選定されるのではなく、まずは当社までお気軽にご相談ください。最適な素材選びのご提案をさせていただきます。

素材選びのヒント

提案事例湯本電機のソリューション


PPSで寸法の安定化

素材選定提案

使用素材 PPSの事例 製造ライン用部品としてプラスチック部品を使用している客様からご連絡をいただきました。 これまではPTFE(テフロン)を使用していましたが、寸法が安定しないとのこと。 そこで、PEEKでの加工をお願 […]

使用素材 ジュラコン®(POM)の事例 PP(ポリプロピレン)を用いて製作したガイドにはφ1の貫通穴をあけており、そこにφ0.7の針を通していましたが、その際に針が損傷することがあり困っているので解決して欲しいというご依 […]

使用素材 MCナイロンの事例 紙ベークライトで製作していた糸巻きに使用する円形部品の面粗度が悪いため、糸を巻く際に粉がまとわりついてしまうとのご相談を頂きました。 材料を素材のまま使用するとそこまで粉は発生しませんが、形 […]

最大200℃以上の環境で使用する絶縁ベースプレートのご依頼をいただきました。 最初はベークライトでの製作を予定されていましたが、ベークライトでは耐熱温度の問題があり、注文寸法の板厚5mm程度ですと反る懸念もありました。 […]