プラスチック・樹脂の用語を
私たちが詳しくご説明します。

Yumopedia ~プラスチック・樹脂用語解説~

プラスチック・樹脂の用語を
私たちが詳しくご説明します。

※本用語集は、当社で調べた用語の意味を簡潔に記載しています。
本用語集に記載されている情報の正確性・完全性を保証するものではありません。

MSDS 関連知識 Yumopedia


化学製品の説明書

Material Safety Data Sheetの頭文字を取ったもので、化学物質安全性データシートのことです。
事業者が化学物質および化学物質を含んだ製品・材料を、他の事業者に譲渡・提供する際に交付する化学物質の危険有害性情報を記載してあります。
労働安全衛生法は、化学製品を安全に取り扱い、化学製品に関係する事故を事前に防止することを目的としております。
SDS(MSDS)制度の対象となる化学物質は、法律上「第一種指定化学物質」(462物質)及び「第二種指定化学物質」(100物質)として決められており、合計で562物質あります。

基本的に、化学製品を取り扱う業者には規制があってもなくても、人の健康や環境への悪影響をもたらさないように化学製品を正しい方法で管理する責任があります。
化学製品の適正管理を行うためには、有害性や正しい取り扱い方法など様々な情報が必要です。
しかし化学製品を譲渡・提供する事業者は、取引先の事業者に比べて情報が入手しやすいのですが、取引時に積極的に提供されにくい性質が含まれていることから、
事業者同士の有害性な情報を確実に伝えることの必要が認識されるようになりました。
そのため日本では平成13年1月から化管法SDSという制度が運用されています。

この化管法SDSの記載項目は、下記の通りです。

1.化学品及び会社情報
2.危険有害性の要約
3.組成及び成分情報
※含有する指定化学物質の名称、指定化学物質の種別、含有率(有効数字2桁)
4.応急措置
5.火災時の措置
6.漏出時の措置
7.取扱い及び保管上の注意
8.ばく露防止及び保護措置
9.物理的及び化学的性質
10.安定性及び反応性
11.有害性情報
12.環境影響情報
13.廃棄上の注意
14.輸送上の注意
15.適応法令
16.その他の情報   

ご注文いただいた化学製品であっても、納品時にすべて付いているわけではございません。
お客様より依頼があり、はじめてメーカー様へ依頼するものになりますのでご了承ください。



樹脂加工・プラスチック加工は湯本電機にお任せ下さい。
短納期で高品質の樹脂加工品を大阪・東京から全国へお届けします。

関連ワード
アルファベット一覧へ