プラスチック・樹脂の用語を
私たちが詳しくご説明します。

Yumopedia ~プラスチック・樹脂用語解説~

プラスチック・樹脂の用語を
私たちが詳しくご説明します。

※本用語集は、当社で調べた用語の意味を簡潔に記載しています。
本用語集に記載されている情報の正確性・完全性を保証するものではありません。

メッキ 加工方法 Yumopedia


固体の表面に金属の膜を付ける技術の総称です。

起源は諸説ありますが、スズを液体状にて塗るスズメッキや水銀と金を混ぜた液体を固体表面に付着させた後、火で水銀のみを蒸発させることでメッキ処理をする方法などが確認されています。

樹脂にメッキ処理を施す理由は主に装飾、防食、機能性を付加することです。装飾性は外観を重要視する際の用途で、主にアクセサリーや車のカスタムパーツなどに塗布します。

防食とは酸素や薬剤などが原因で発生する錆から部品を守ることを言います。
機能性の付加とは、メッキ処理の際に用いる金属の性質が、そのまま部品に付加されることで、例として電気的特性(スイッチ)や光化学的特性(反射板)、耐摩耗性(機械のシャフトやシリンダー)の性質を付加することができます。




樹脂加工・プラスチック加工は湯本電機にお任せ下さい。
短納期で高品質の樹脂加工品を大阪・東京から全国へお届けします。

関連ワード
ま行一覧へ