お客様のご要望に確実にお応えできるよう、
豊富な機器を取り揃え様々な加工を行っています。

加工 technology

お客様のご要望に確実にお応えできるよう、
豊富な機器を取り揃え様々な加工を行っています。

マシニングセンタ加工


加工内容・特徴

コンピューター制御により高精度な加工を実現でき、複雑な形状を生み出すことができます。
ものづくりの現場において広く用いられており、たくさんの製品がこの機械によって世に送り出されております。
また、弊社では5軸加工機を導入しておりますので、3軸加工機では不可能な複雑な形状も加工が可能です。
弊社のプラスチック加工はこれによる切削加工が一番多いです。

NCフライス盤とマシニングセンタの違い

フライス盤は矩形状の加工を得意とし、正面フライスカッターを用いた面削り、エンドミルを用いた溝削り、ドリルを用いた穴あけ、タップを用いたねじ切り加工、中ぐりを用いて穴を広げる加工という5つの加工作業を行うことができます。
しかし、それぞれの加工で使用する刃物が異なるため、都度刃物を交換する必要、手間があるのです。
そこで、全ての工程を自動化するため、NCフライス盤に自動工具交換機能を備えたマシニングセンタが開発されました。
工具収納場所はツールマガジンと呼ばれ、そこからチェンジアームによって工具を自動交換できます。
これにより刃物を交換する手間を省くことができ、加工作業における無人化と時間短縮による低コストなモノづくりが可能となりました。

設備・仕様

  • 設備名:5 軸加工マシニングセンタ
  • メーカー名・型番:ヤマザキ MAZAC VARIAXIS j-500/5X
  • 加工可能範囲:350W×350L×350H

  • メーカー名・型番:ブラザー TC-S2DN
  • 加工可能範囲:400W×500L×300H
  • C軸加工:最大加工外径φ200

  • メーカー名・型番:FANUC A04B-0070-B
  • 加工可能範囲:370W×500L×300H

  • メーカー名・型番:FANUC A04B-0080-B
  • 加工可能範囲:400W×700L×300H

  • メーカー名・型番:ヤマザキ MAZAC NEXUS510C-II
  • 加工可能範囲:500W×1000L×500H

マシニングセンタ加工
加工のワンポイント講座

加工のワンポイント講座へ

提案事例マシニングセンタ加工に関連する提案事例をまとめました

提案事例一覧へ