わたしたちが、ご紹介します。
注文の際にご活用ください。

ワンポイント講座 lecture

わたしたちが、ご紹介します。
注文の際にご活用ください。

超高分子量ポリエチレン? UPE? UHMW? UHMW-PE? ニューライト? 違いは?素材のワンポイント講座


答えは全て同じ材質です

正式名称:Ultra High Molecular Weight Poly Ethylene
日本語訳:超高分子量ポリエチレン

Ultra High Molecular Weight Poly Ethylene
↓省略
UHMW-PE
↓省略
U-PE・UPE・UHMW
このように、省略が重なっているだけで全て同じ材質なのです。
ちなみにニューライトとは作新工業(株)様における当材料の商品名で、なぜこんなにも一般的に知られているかというと、超高分子量ポリエチレンにいち早く着目し開発を始めたパイオニアだからです。

超高分子量ポリエチレンは、ポリエチレンが通常2~30万の分子量に対し、100~700万まで高めたスーパーエンジニアプラスチックです。
密度を高めることで、ポリカーボネート(PC)よりも高い耐衝撃性を備え、耐摩耗性においてもポリアセタール(POM)などのナイロン系樹脂よりも優れた素材です。
そのため、コンベア、ローラー、ガイドレールといった負荷のかかりやすい箇所の部品や、耐薬品性で無害であるため、食品加工機械などによく使用されています。

また、基本グレードは通常白色ですが、他にも黒・緑があり、導電グレード、低摩擦グレード、耐摩耗改良グレードなどがあり、用途によって使い分けも可能となっております。
さらに、この素材を使ったテープも製造されています。
その耐摩耗性を活かし、すべり助長用として普及しています。

超高分子量ポリエチレン加工、樹脂加工・プラスチック加工は湯本電機にお任せ下さい。
短納期で高品質の樹脂加工品を大阪・東京から全国へお届けします。

超高分子量ポリエチレンの特徴・用途などの素材ページはこちら。

タグ

この記事に関連する
素材のワンポイント講座

ワンポイント講座一覧へ