湯本電機についてのご案内です。

会社案内company

湯本電機についてのご案内です。

ご挨拶


弊社は昭和15年創業。私が代表取締役に就任して以来、本年を持って満30周年を迎えることができました。御蔭で無事今日に到ったことは、ひとえにお取引先を始め関係各位の御愛顧とご鞭撻に依るものと感謝申し上げます

弊社は、創業以来一貫して電気絶縁材料・導電材料各種エンジニアリングプラスチックスの機械加工と、商社と製造業を兼ねてまいりました。常に社会のニーズに即応し、ユーザーの皆様の立場に立ってそのお求めになるものをと心掛けてまいりましたが、その培われた経験を基礎に、より一層皆様のお役に立ちたいものと念願致しております。

平成21年には東今里事業所を開設し、新型機械も充実させお客様に愛され、信頼される製品作りに努力致しております。社員数40数名と小さな会社ではありますが、多少とも社会に貢献したいと願っております。何卒皆様の、より一層のご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

代表取締役社長 湯本 佳秀

私達の製品は、製造装置や検査装置、産業用ロボットのパーツといった物を作り出すための機械部品となります。ものづくりの川上に位置し、高品質、低価格な最終製品を生み出す為に、必要不可欠なものであり、大変高い精度、スピードをもった供給が要求されます。

国内の労働人口減少、アジア諸国の人件費高騰により多くの工程が自動化されてきており、これからもより一層その流れが加速していくことが予想されます。ロボットやITが普及することで、人の仕事が奪われてしまうという懸念もありますが、そもそもは人にとって危険が伴うものや苦痛を伴う重労働であったわけですから、それらの本来はやりたくない作業を機械が代わりにしてくれるのであれば、人間にとって大きな助けとなり、とても有難いことでなないかと私は考えております。

より良い部品を供給することで、世界のモノづくりに役立ち、ひいては人類の進化発展に少しでも役立てるのであれば、私達にとってやり甲斐となります
皆様の製品づくりのお力になれることを願い、メンバーひとりひとりが活躍できる場を模索し、変化を厭わず、挑戦し続け、昨日より今日、今日より明日と進化していきます。

取締役専務 湯本 秀逸

企業理念


情熱を燃やし社会に感動していただける仕事をし、
理想に近づき夢を叶え、
私達一人ひとりが世界を好循環させる根源となる事を目的とする。

行動指針


常に考え 常に挑戦し 常に進化し 常に楽しんで
常にパーフェクトを目指す

会社概要


社名 湯本電機株式会社
代表 湯本佳秀
創業 昭和15年5月5日
設立 昭和63年6月10日
従業員数 42名
本社・工場 〒537-0011 大阪市東成区東今里2-8-12
TEL:06-6976-3366 FAX:06-6976-9758
東京Office 〒154-0015 東京都世田谷区桜新町2-16-13 B1F
TEL:03-5426-3363 FAX:03-5426-3358
取引銀行 みずほ銀行 今里支店 / 三菱UFJ銀行 今里支店 / 三井住友銀行 今里支店 / 近畿大阪銀行 今里支店
加盟団体 大阪商工会議所 大阪電気絶縁材料協同組合 大阪電気絶縁材料振興会

事業沿革


昭和15年5月 故前会長 湯本捨三が満州国大連市紀伊町にて八州興行公司を創業
電気機器、電気絶縁材料の販売、貿易を開始。大阪支店を東区内久宝寺に設置
昭和22年4月 大阪市東区久宝寺町に於いて八州興行公司から、湯本電機商会に改称し、同業を継続
昭和31年6月 現本所在地に移転
昭和63年6月 法人に改組 湯本電機株式会社を設立(資本金 1000万円)
平成元年7月 資本金1500万円に増資
平成20年8月 東今里事業所を開設。活動拠点の中心とする
平成24年10月 東京officeを開設

事業所案内/アクセス


本社・工場写真

本社・工場

〒537-0011
大阪市東成区東今里2-8-12
TEL:06-6976-3366
FAX:06-6976-9758

お車でお越しのお客様は、お手数ですが弊社駐車場の5番、または6番へお回りください。
※なお、有料となりますが弊社横にもコインパーキングがございます。

本社・工場写真

東京Office

〒154-0015
東京都世田谷区桜新町2-16-13 B1F
TEL:03-5426-3363
FAX:03-5426-3358